電力自由化だからこそ電気代を見直そう!北海道でおすすめの新電力会社を徹底比較し、ランキング形式で紹介しています。

新電力会社を比較するポイントは?

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/02/24

北海道エリアでも太陽光発電システムの導入は可能です。導入することで、日中の電気は発電したものを活用でき、使わない分については売電により電気代の節約効果も期待できます。しかし、一般的な大手の電力会社ではなく新電力に切り替えるとなると「電気は売れるのか」と疑問を持つ人も多いのではないでしょうか。

北海道エリアの新電力の中で売電できる会社について

新電力は、電力会社が供給する電力を購入して販売を行うところと、自ら再生可能エネルギー(太陽光やバイオナスなど)を活用した発電所を所有していて発電した電力を供給するところ、両者を併用している3種類があります。北海道エリアの場合は、北海道電力が地域に住む人々に電力を供給しており、供給される電気をまとめて購入して電気代を払うのが通常のシステムです。新電力を利用すると、新電力小売り業者と契約を交わし、通常よりも安い電気料金で電力を使えることが大きなメリットでしょう。

最近は、太陽光発電システムを導入している家庭も多くなっているようですが、従来どおり北海道電力と契約を交わしているなら、余剰電力を北海道電力が購入する形になります。もし、新電力に切り替えた場合、売電ができなくなるのではないかと疑問を持つ人も多いでしょう。

経済産業省は国の行政機関の1つで、資源エネルギー庁と呼ばれる組織を所管しています。経済産業庁の公式サイトを利用すれば、北海道エリア内で利用可能な登録小売電気事業者を調べることができ、その中から売電できる小売業者を探すことも可能です。2020年11月時点で、売電が可能な小売業者は9社ありますが、それぞれにお得な料金プランが用意されています。どのプランがその家庭にとって最適なのか、契約する前に各事業者および料金プランをじっくり検討することが大切です。

新電力会社を比較するポイントを簡単に説明

すでに太陽光発電システムを導入しているか家庭の場合、新電力に切り替える際に最も重視したいことは、今まで通り余剰電力を買い取ってもらえるかは、非常に重要なポイントでしょう。もちろん、買い取りしてもらえることも大切ですが、新電力会社を比較する際に、電気料金の金額やセット割の有無、事業者の安定性と実績の有無、エコや環境に配慮しているか、この4つのポイントを抑えておくことが重要です。

新電力に切り替えれば必ず電気代は安くなるとはいい切れません。現在の料金と比較して、どのくらい節約できるのか、シミュレーションを利用して確認しておきましょう。また各電力小売業者は、家庭の規模に応じて電気料金が安くなる料金プランを用意していることが多く、各社のプランをじっくり比較することも大切です。切り替えることで安くなれば節約にもなり、発電システムを導入している場合はさらにメリットが活かされることになるでしょう。セット割は、現在利用しているガスをはじめ、携帯電話やポイントカードなどと連携が行われているかも確認しておくことが必要です。

最近は電力小売業者もたくさん増えており、各社の比較検討する際には、安定性や実績などはチェックしておきたい部分でしょう。大手電力会社のグループ会社である、またはガソリンや石油などのエネルギーを中心に事業の展開を行っているなど、信頼性が高い会社を選ぶと安心につながるでしょう。

解約金や違約金の有無もしっかりチェック

新電力に切り替えた後に、もっとよいプランが見つかるケースも決してないとはいえません。しかし、契約を破棄するためには、解約金や違約金などのペナルティー料を支払う必要があるなら、簡単に切り替えることは難しいでしょう。電力小売業者の中には、契約期間の縛りがなく、特別な解約金なども発生しない場合もあります。このような会社のサービスを使えば、他社に乗り換えたいときなどは非常に便利でしょう。

また、利用している中で聞きたいことが出てきたときや、停電などで電力が供給されないときなどのサポートもしっかり行っているのか、顧客対応のよし悪しもチェックしておくと安心です。たとえば、土日などでもサポートを受けられる業者を使っていれば、突然知りたいことが出てきたときでもすぐに問い合わせ、すぐに解決することもできるかもしれません。

ところで、太陽光発電システムを導入している人たちの中には、エコに貢献したいといった気持ちで導入している人も多いのではないでしょうか。クリーンな発電方法を採用している新電力会社も多くあります。このような電力を使用すれば、家で発電している電力と同様に環境に優しいため、環境への貢献度を高めることができるでしょう。電力自由化がスタートした時点では、再生可能エネルギーを利用している小売事業者は少なかったのですが、現在では全国各地に存在しています

 

北海道エリアの対応可能な新電力会社の中には売電ができるところもあります。また再生可能エネルギーを利用してエコな電気を供給している会社も多くあるでしょう。比較する際には今よりも電気料金が安くなるだけでなく、大手の会社で実績が多いことや、ガソリンやガスなど他のエネルギーとの連携の有無などもチェックすることがおすすめです。

おすすめ新電力会社ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名エネワンでんきENEOSでんきauでんき北ガスの電気トドック電力
特徴価格の安さと安全性の高さENEOSカードでの支払いがお得au他サービスと請求をまとめられる発電時の排熱利用「天然ガスコージェネレーション」再生可能エネルギーの電力が使用できる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索