電力自由化だからこそ電気代を見直そう!北海道でおすすめの新電力会社を徹底比較し、ランキング形式で紹介しています。

新電力の無料診断で必要な情報とは

公開日:2020/10/01  最終更新日:2020/09/30

2016年に家庭用電力が自由化されたことで、それまで独占的に電力の販売を行っていた地域の一般電気事業者以外の事業者も電力を販売できるようになりました。その事業者が、提供する電力が新電力です。気になるのはそのお値段だと思います。各事業者で無料診断ができるのですが、今回は、新電力の無料診断について紹介していきます。

新電力のシミュレーションで必要な情報は?

新電力事業所のサイトを検索すると必ずといっていいほど、「無料診断」ができるコーナーがみつかります。とある北海道にある新電力事業所では、年間電気量の最安値をシミュレーションできます。必要なものは、各電力会社(この事業所の場合は北海道電力)の検針票や請求書、または実際に支払いをした電気料金がわかるもの(請求書や通帳など)が必要になります。

問われるものは料金メニュー、現在契約のアンペア数、そして月額料金です。月額料金の他にも電気使用量でも調べることが可能です。これだけで、年間いくらお得になるかを調べることができます。一か月の料金で調べることも可能ですが、年間12か月の料金がわかれば、より正確にシミュレーションできます。

利用は簡単ですが、注意したい点がいくつかあります。あくまでもシミュレーション結果は事業者独自の試算ですので、実際の電気料金は利用状況によって異なってきます。また、電力会社の料金プランによっては、シミュレーションできない場合もあります。

商店や事業所の場合は一般家庭と電気の使用状況がかなり異なるため、試算結果と実際の料金とで大きく違ってくる場合があるようです。料金か使用電力が分かれば、非常に簡単に調べることができます。新電力の料金について気になる方は、事業所の各サイトで調べてみることをおすすめします。

実際に料金シミュレーションを使ってみましょう

とある北海道の電力会社のサイトで実際に料金シミュレーションを使ってみました。まず、「料金でシミュレーションする」か「電気使用量でシミュレーションする」かを選びます。今回は料金でシミュレーションしてみます。料金メニューを選択式で問われますので、今回は「従量電灯B」を選びます。現在契約している利用アンペアも問われます。

そして、何年何月の料金かを選択式で問われるので「2020年7月」を選びます。電気料金を記入して、「年間最安値を見る」をクリックすると年間10,464円お得とでてきました。生活を変化させず年間1万円以上安くなるのであれば、かなりお得になるといえます。なお、この北海道の事業所は3か月無料のキャンペーンをやっており、キャンペーンも含めた金額も別途教えてくれます。キャンペーンでの割引を含めると、合計14,556円お得になりました。

さらにプランによって料金が変わってきますので、プラン別で料金がいくらお得になるかもシミュレーションできます。一番割引が多いプランは「14,556円」割引料金が少ないプランは「9,459円」お得になります。ここから、プランによって割引率がかなり変わってくることが分かります。現在の年間使用量と月別使用量を試算して、この値で計算したということを教えてくれます。この結果がいまいち正確でないと感じる場合には、月別使用量を個別に入力して、詳細なシミュレーションができます。最後に、新電力に切り替えた場合の電気料金を月別にシミュレーションしてくれます。

無料診断でシミュレーションできない料金

無料診断では基本料金のプランしかシミュレーションできません。無料診断では見えてこない料金については計算に入れる必要があります。まず、注意したいのは料金プランです。料金プランを選ぶ際には、自分の生活スタイルにはどのようなプランが合うだろうかという目線で考えるがコツです。自分の使っている携帯電話・ガソリンスタンド・ガス・お店などがセットプランを打ち出している場合があります。こういった電力会社を選べば料金がお得になるだけでなく、ポイントなども効果的に溜まるかもしれません。

ただし気をつけなくてはならないのは、セットにしないと契約ができなかったり安くならなかったりする会社もあることです。また、解約金が発生するかもしれない点についても確認が必要です。解約金が存在しない会社の場合はその分電気代はそれほど安くなく、解約金を設定している会社のほうが思い切った値引きをする傾向があります。いちばん賢い選び方は、解約金が発生する契約期間を確認したうえで自分に合った会社を選ぶことだといえるでしょう。

新電力の電力会社は「その会社ならでは」といえる特典を用意している場合もあります。そのため、新電力を検討する際は特典があるかどうか、あるならばどのような特典があるかもチェックするようにしましょう。特典の種類はさまざまですが、最初の3か月間は無料で利用できたり、知り合いを紹介することでキャッシュバックがもらえたりという特典を設けている会社もあります。無料診断で新電力に乗り換えようと検討する場合、詳細をサイトで検索したり、会社に問い合わせてみたりするとよいでしょう。

 

今回は、新電力の無料診断について紹介しました。新しい電気の形である新電力は、いままで電気と関係なかった会社も参入している注目の業種ともいえます。気になる方は、本当に簡単にできるので無料診断してみてはいかがでしょうか。

おすすめ新電力会社ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名エネワンでんきENEOSでんきauでんき北ガスの電気トドック電力
特徴価格の安さと安全性の高さENEOSカードでの支払いがお得au他サービスと請求をまとめられる発電時の排熱利用「天然ガスコージェネレーション」再生可能エネルギーの電力が使用できる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索