電力自由化だからこそ電気代を見直そう!北海道でおすすめの新電力会社を徹底比較し、ランキング形式で紹介しています。

新電力に乗り換えでよく聞く理由とは?切り替えたきっかけをご紹介

公開日:2022/02/15  最終更新日:2022/03/11


2016年4月1日以降、電気の小売業者の参入が全面自由化され、一般家庭でも電力会社やプランを自由に選べるようになりました。電力自由化以降に新規参入した事業者を「新電力」と呼び、それぞれ魅力的なプランを提案しているのが特徴です。この記事ではどのような理由で新電力に切り替えたのか、主な理由を項目ごとに紹介します。

光熱費を抑えたいから

新電力に切り替えた理由の割合でもっとも多いのが、電気代の節約です。新電力の電気料金は大手電力会社と比べると安い傾向にあり、電気使用量にもよりますが、5〜15%程度の節約が期待できます。大手電力会社のような大規模設備を使用しない新電力は運営コストを抑えられるため、電気代も安く提供できるのです。

また新電力を展開する事業者の多くは電気販売だけでなく、さまざまな事業を展開していることが多く、電力事業だけで利益を上げる必要がないため、安い料金で電気を供給できることも理由のひとつといえるでしょう。この他、新電力が安い理由として、ライフスタイルに合ったプランを選択できる点が挙げられます。ニーズごとに最適なプランで契約することで、無駄をなくすことができるようになります。

電力送配電が今までと変わらないから

新電力への切り替えに抵抗感を抱く理由のひとつに、停電が増えたり、電気が不安定になったりするのではといった心配が挙げられるでしょう。インフラに欠かせない電気が止まるなどあったら大変ですよね。しかし、電力の送配電線網は一括で管理されており、送電設備は既存のものを利用するため、どの電力会社と契約しても電力の供給が不安定になることはありません。

電力の安定供給のためには法律や制度によってさまざまな措置が講じられているため、万一トラブルが発生した場合でも大手電力会社のバックアップにより電力供給を受けることができるため安心です。このように新電力への信頼性が高まったことがきっかけで切り替える方も多いようです。

節約したお金を別のことに使いたいから

新電力に切り替えたことで、多くの方が電気代が安くなったことを実感しています。電気使用量が多い家庭ほど新電力への切り替えは効果的な節約につながり、4人世帯の場合1年間で2万円ほどの電気代削減になることも。子どもの教育費や住居費など、何かとお金のかかる現役世代にとって、電力会社を変えるだけで大幅な節約ができるのは大きなメリットでしょう。

家計を見直したかったから

節約やライフプラン設計を目的に家計の見直しを図る方も多いことでしょう。「節約」というと食費や交際費に目を向けがちですが、まず住居費や光熱費、通信費などの固定費を見直すことが大切です。とはいえ、住居費節約のためにすぐに引っ越すのは難しいですよね。

一方、新電力は簡単な手続きで節約効果が期待できるため、ライフステージに合わせて新電力に切り替える場合が多いようです。自分に合った新電力プランに切り替えることで、生活スタイルを変えることなく、ずっと節約効果を得ることができます。

特典やオプションが魅力的だったから

令和4年1月の時点で、登録されている小売電気事業者は745社にものぼります。これまで地域の大手電力会社が独占していたところに多くの企業が参入したことで競争化が進み、多くの新電力が魅力的な特典やオプションを打ち出しているようです。携帯電話やガスとのセットで割安になるプランや、特定の日の電気料金が割引になるプラン、ポイント還元のあるものなど、お得感のあるキャンペーンも豊富です。

また、子育て支援や地方移住・定住支援を目的に電気代が安くなるなど個性的なオプションを打ち出す新電力もあり、消費者側の選択肢はさらに広がっています。このように各種サービスを受けられることも、新電力に切り替える後押しとなっているようです。

家族や友人が乗り換えていたから

資源エネルギー庁が2021年7月に発表した「電力・ガス小売全面自由化の進捗状況について」によると、一般家庭の新電力のシェアは2021年3月時点で約20%にのぼります。電力自由化から5年以上経ち、新電力も浸透しつつあることがわかります。

新電力が身近なものになる中で、家族や友人など親しい人が乗り換えた、という話を直接耳にすることも増えるでしょう。身近な人から新電力のメリットや手続きが簡単というリアルな声を聞いたことがきっかけで自身も新電力に乗り換えるという方も多いようです。

 

新電力のメリットや、不安点を解消できたことがきっかけで新電力に切り替えた方が多いことが見て取れることと思います。この他、環境保全や地域貢献など、企業のさまざまな取り組みに共感して切り替えを決める方もいるようです。魅力的なサービスやオプションを打ち出す新電力が増える中で、ライフスタイルに応じて電力会社を選ぶことがスタンダードになりつつあるようですね。現在の電気料金からどの程度安くなるのか新電力のWeb上でシミュレーションできるサービスもあるので、比較検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ新電力会社ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名エネワンでんきENEOSでんきauでんき北ガスの電気トドック電力
特徴価格の安さと安全性の高さENEOSカードでの支払いがお得au他サービスと請求をまとめられる発電時の排熱利用「天然ガスコージェネレーション」再生可能エネルギーの電力が使用できる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧