電力自由化だからこそ電気代を見直そう!北海道でおすすめの新電力会社を徹底比較し、ランキング形式で紹介しています。

そもそも新電力とはどのようなもの?具体的な仕組みを理解しよう!

公開日:2022/05/15  最終更新日:2022/06/07

電気

携帯電話会社から、弊社が提供する電気料金プランに変更しませんか?変更するとセット割引で携帯料金も安くなりますよ。と言われたことはないでしょうか?携帯電話会社やガス会社など電力会社ではない、異業種の会社が電気を提供しているのはなぜでしょうか?ここでは、そもそも新電力とは、切り替えるメリットやデメリットまで解説します。

新電力とはどのようなもの?

新電力とは電気の小売りを行う会社、つまり小売電気事業者のことを言います。2000年から電力の自由化が始まり、2004年、2005年と徐々に電力の自由化が緩和されてきました。

そして、2016年4月に電力の小売全面自由化になり、東京電力や関西電力、中部電力などの大手電力会社でなくても電気を販売することが可能になりました。もともと電気を販売していた大手電力会社以外の会社のことを新電力と呼んでいます。

この新電力は自身で発電設備や送電・配線電設備を持っていません。あくまで、発電自体は発電業者がおこない、送電・配電は送配電事業者がおこないます。新電力は電気の卸売市場である、JPEX(日本卸電力取引所)から電気を購入し、送配電事業者に送電料金を支払い、一般顧客に電気を販売しています。

発電するのは発電事業者、電気を送配電するのは送配電事業者、電気を販売するのは新電力です。発電、送電配電業者は今までどおりの大手電力会社で、電気を販売する事業者だけが違う会社ということです。

発電会社や送配電事業者は今までと変わらないため、電力の質や、電力の供給が不安定になることはありません。また、新電力会社として小売電気事業者になるには、国の審査を受ける必要があります。

どんな会社でもできるというわけではなく、電気を販売する会社としての能力がなければ小売り電気事業者にはなれないのです。そのため、新電力の会社自体が心配ということはありません。

新電力に切り替えるメリット

新電力に切り替えるメリットはいくつかあります。まずは、電気代が削減できるということです。ほとんどの新電力が自社の商品やサービスと、電気供給プランを組み合わせることで、セット割引をおこなうサービスを実施しています。

そのため、電気代単体だけではなく、他のサービス費用と共に経費を削減することが可能です。セット割引を行うのではなく、電気供給サービスを利用することにより、ポイントを付加するプランも実施されています。

さまざまな電気供給プランを用意しているケースもあり、単身なのか大家族なのかなど、家庭に合わせたプランを選ぶことにより、家計のコストダウンを図ることができます。その他、環境に配慮した電気が利用できるのもメリットです。

地球温暖化が叫ばれている現代、新電力によっては二酸化炭素排出をしないクリーンエネルギー発電を、自社で行っている会社があります。再生可能エネルギー100%の電気供給プランも出てきていますので、地球温暖化防止に応援するということができます。

新電力に切り替えるデメリット

新電力に切り替えるデメリットとしては、解約違約金が掛かるケースがあることです。月々の電気料金が安いからといって、契約を締結したところ、解約するときに多額の違約金を請求されてしまった、ということが発生しています。

契約年数の縛りなど、違約金が発生する事項があるか、契約前にもう一度確認しましょう。また、新電力の倒産や事業撤退というリスクもあります。新電力が倒産や事業撤退になると、いったんは大手電力会社の電気供給に切り替わります。

しかし、大手電力会社が新電力の代わりに、電気供給するのは期限が決まっています。この期限の間に、他の電力供給会社を探さなければいけません。電気料金の支払い方法にも、デメリットが存在します。

新電力の電気料金は、ほとんどがクレジットカード支払いです。人によっては、クレジットカードを作りたくない人や、作れない人がいます。そのような方には、新電力を利用する選択肢の幅が狭まってしまいます。

そして、もう1つのデメリットは、電気代が急激に上がる可能性もある、ということです。電気供給プランの中には、市場連動型というプランがあります。これは文字通り、市場の電気価格が上がった場合、電気料金が上がり、市場の電気価格が下がった場合、電気料金が下がるというプランです。

2020年末から2021年にかけて、厳しい寒さの冬と発電燃料の価格高騰が重なり、電気の価格が高騰しました。このことで、市場連動型プランで契約していた家庭の電気料金が、通常時の2倍や3倍に跳ね上がるということが起きました。

 

新電力と聞くことはあっても、実際どのようなものなのか、どのようなメリットやデメリットがあるのか、意外と知らない人が多いです。今後、さまざまな会社が新電力に参画し、さまざまなプランが増えていく可能性があるので、新電力への理解を深め、利用する際のメリット、デメリットを把握したうえで活用ください。ご自身に合った電気料金プランを選ぶことにより、家計の助けとなってくれるでしょう。

おすすめ新電力会社ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名エネワンでんきENEOSでんきauでんき北ガスの電気トドック電力
特徴価格の安さと安全性の高さENEOSカードでの支払いがお得au他サービスと請求をまとめられる発電時の排熱利用「天然ガスコージェネレーション」再生可能エネルギーの電力が使用できる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧