電力自由化だからこそ電気代を見直そう!北海道でおすすめの新電力会社を徹底比較し、ランキング形式で紹介しています。

新電力に切り替えることで電気料金が安くなる仕組みとは?

公開日:2021/11/15  最終更新日:2021/10/20


近頃、「新電力」という電力会社の広告をよく目にするようになったかもしれません。安さをウリに電力会社を切り替えませんか、という宣伝を打っていることが多いですが、果たしてその仕組みはどうなっているのでしょうか。今回の記事では、新電力に切り替えることで電気料金が安くなる理由について見ていきたいと思います。

新電力に切り替えることで電気料金が安くなる仕組み

まず、新電力に切り替えることで電気料金が安くなるのはなぜでしょうか。従来は地域ごとにある「○○電力」という大手の電力会社から買っていたと思います。しかし、料金プランが少なくて、安くしようにも選びようがなかったのではないでしょうか。新電力と呼ばれる電力会社は、電気を小売するだけの会社として登場しました。

電気を調達してきて皆さんの家庭に売ることを仕事にしています。こうした電力会社が出てきたことで値下げ競争が始まっています。従来の料金プランに対して安くなるポイントをいろいろ設けて、安さをアピールしているはずです。いつ電気を使っても同じ料金というわけではなく、電気の利用条件に応じて安くしている場合があると思います。電気は一日の中でも需要量が変わるため、卸値としては随時変わっていきます。そこで、安い時間帯にたくさん電気を使ってもらうよう誘導することで、その時間帯の電気代は安くできる、という仕組みです。観光シーズンが終わった後、ホテルの宿泊料金が下がるのと同じ理屈です。

また、ガスや通信など他のサービスと一緒に契約することで支払い全体として安くなる場合もあります。お客さんをつなぎ止めておくための仕掛けとして、セットで割り引くということもしているのです。そうした電気料金プランの選択肢が増えたことで、私たちは自分のライフスタイルに照らし合わせて、有利なプランを選んで利用できるようになったのです。

ここで、電気代が安くなったら停電が多くなるのでは、と心配する声もありますが、そんなことはありません。物理的に電気を送配電しているのは、従前通り大手の電力会社です。災害や事故で地域が丸ごと停電するようなことにならない限り、新電力に切り替えた家だけ停電するということはありません。当然、復旧するとき一緒に復旧するので、新電力と契約している家だけ復旧が遅くなるということもありません。そこに、新電力を検討するメリットがあります。

新電力に切り替えるデメリットも知ろう!

新電力に切り替えるデメリットも知っておきたいですよね。新電力に切り替えると、あくまでもサービスを提供してくれる会社は新電力になります。これまでは地域の大手電力会社のカスタマーサービスに連絡していたと思いますが、それが新電力へ連絡するようになります。会社が異なれば、当然、そうしたカスタマーサービスの内容や方法も変わるようです。

たとえば、会社によっては、電気料金が安い代わりに、カスタマーサービスを受けられるのはネット経由での連絡のみということもあるかもしれません。もしもあなたがネットを使うのが苦手であれば、そういう会社を選ぶのはもしもの時に不安かもしれませんね。

日常的に「電気を使う」をという点では今までと何も変わりませんが、電力会社との接点になるところで今までと変わる部分が出てきます。「今まではこうしてくれたのに」と思うこともあるかもしれません。そういうことは織り込んだ上で契約を検討しましょう。何はともあれ、何かあったときに自分に合った方法で誠意を持って対応してくれる会社を選ぶことが大切です。

新電力に切り替える際の注意点

新電力に切り替える際に大掛かりな手続きは必要ないとされていますが、手続きの前に用意しておかないといけないものがあります。それは、「契約者番号」などが載っている検針票です。毎月、受け取ってすぐに捨ててしまっている人は、契約を切り替える時に捨てずに取っておかないと、手続きが大変になってしまいます。

そのため、いつから電気の供給会社が切り替わるのかについても確認しておきましょう。そして何よりも、「電気代が安くなる」など自分が期待したことが得られるかどうか、きちんと検討しておきましょう。

「電気代は安くなったけど、セットで契約した他の出費が増えてしまったので、思っていた効果が得られなかった」とか、「自分が電気をよく使う時間帯を勘違いしていて、電気料金プランを切り替えたけど逆に電気代が高くなってしまった」ということになっては本末転倒です。事前にシミュレーションをしてくれる会社もあるので、営業担当者に聞いてみるとよいでしょう。

まとめ

今回は新電力に切り替えることで電気料金が安くなる仕組みと、切り替えるときの注意点についてまとめました。新電力の制度が始まったまだ数年しか経っていないため、なかなかまだわからないことも多いかと思います。セット料金になってくると契約のときに考慮しなければならないことも増えて大変でしょう。そのため新電力のメリットとデメリットを考慮して、どうするか検討することが大切です。

おすすめ新電力会社ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名エネワンでんきENEOSでんきauでんき北ガスの電気トドック電力
特徴価格の安さと安全性の高さENEOSカードでの支払いがお得au他サービスと請求をまとめられる発電時の排熱利用「天然ガスコージェネレーション」再生可能エネルギーの電力が使用できる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧