電力自由化だからこそ電気代を見直そう!北海道でおすすめの新電力会社を徹底比較し、ランキング形式で紹介しています。

北海道で人気がある新電力会社の傾向

公開日:2020/10/15  最終更新日:2020/10/02

電気事業の自由化に伴い数多くの新電力会社が誕生し、消費者のニーズに合った会社から電気を購入できるようになりました。各社とも、魅力的な付加価値を設けたサービスが用意されています。その中でも、北海道には25社もの新電力会社が誕生しました。ここでは、北海道で人気がある会社の概要や特徴について確認していきます。

そもそもどうして電気事業自由化がスタートしたの?

1887年に日本で初めて火力発電所が誕生して以来、電気が私たちの生活を支えるエネルギーとなりました。1966年には茨城県東海村で国内初の商用原子力発電所が誕生して、1990年には全国に計460基もの火力・原子力発電所が設置されるに至ります。日本では80%もの割合で火力発電が供給されており、これらはすべて各自治体によって管理がされていました。

ところが2000年以降は日本のみならず、世界各地で温室効果ガスによる地球温暖化現象が顕著になり、この温室効果ガスの排出の大きな要因となっていたのが火力発電です。2001年に開催された先進7ヵ国財務大臣・中央銀行総裁会議において、2025年までに温室効果ガスの排出量を10%以下にすることが決議されました。これにより日本では、国内の約95%の火力発電所を操業停止にすることになり、これによって発電されなくなった電気を再生可能エネルギーという形で補う必要があります。

そこで、これまで自治体が管理をしていた発電所以外に、地熱・太陽光を用いた再生可能エネルギーによる発電を民間企業に任せて、不足する電力に対応するために、2006年に電気事業自由化法案を改正して2010年に施行されるに至りました。施行当初は、新電力会社は計6社しかありませんでしたが、2020年8月時点で計50社に増え、そのうちの25社が北海道に集中しているのが特徴です。

北海道に新電力会社が数多く誕生した背景

電気事業の自由化がスタートして以来、2020年8月時点で50社が全国各地で自社発電装置を使用して電気を生み出しています。その中の25社が北海道に本社を構えており、全国屈指の新電力会社の密集地地域となっているのが特徴です。この25社のうち20社がメガソーラーパネル発電ユニットを使用し、残りの4社が地熱発電ユニット・1社が風力発電ユニットという内訳です。

一般的な新電力会社の場合、1,000kwhから3,000kwh程度の最大出力を有するソーラーパネルによる太陽光発電を主力としていますが、北海道にある新電力会社は、多様なユニットを駆使しているのが特徴でさらに最大出力量が多い会社が目立つ傾向です。とくに北海道中標津町にプラントを有する新電力会社に至っては、メガソーラーパネルを5,200基も備えており、1日で約12万9,000kwhもの電力を生み出しています。

この電力量は、50万世帯の半年分の電力量に相当し、膨大な発電量であることがわかります。北海道の場合、広大な敷地が広がる一帯で、大規模な再生可能エネルギーの対応機器を複数設置していて、電気を生み出せる環境があります。ソーラーパネルだけでなく地熱・風力に至っても同様で、ビルや一般住居が密集する都心部よりも、電力を供給するためのプラントを設置しやすい背景があり、北海道に数多くの新電力会社が誕生しました。

北海道で人気の新電力会社の特徴はこれ!

全国でもっとも多くの新電力会社が集っている北海道では、2020年6月時点で約40万世帯が新電力会社を利用しています。インターネットで「北海道・人気・新電力」というキーワードで検索をすると、数多くの口コミを目にします。これらを参考にして人気がある会社の特徴をピックアップすると、「オール電化プランで割引になる」「定額制を用意している」という会社が高い人気を得ています。

オール電化プランとは、浴室やキッチンの機器も電気製品に変更することで、住居内の全施設を電気エネルギーで統一することを指します。このプランを用意するには、大規模な送電能力を有していなくてはならず、本州一帯ではまだ普及していません。しかし、北海道は5社の電力会社が1日10万kwh以上の送電を可能としており、オール電化プランにも対応した会社です。

標準プランよりも30%以上もの割引率となるため、人気を得ている特徴のひとつに挙げられます。電気料金は、基本的に従量制を取り入れており、使用した電力量に応じて電気代金が変動します。新電力会社の中には、定額料金制(サブスクリプション)を実施しているところが登場しました。そのため、北海道のような真冬に暖房機器をフル活用する地域では、このサブスクリプション制が人気で、口コミを見ても高い評価を得ています。道内で人気がある電力会社は、お得なプランを用意しているといえます。

 

地球温暖化現象を抑制するためにスタートした電気事業の自由化でしたが、温室効果ガスの発生抑制とともに付加価値として、消費者自身で利用環境に適した電気供給を受けられます。人気がある電力会社は、お得なプランを設けており、お得に電気を使える環境が整っています。

おすすめ新電力会社ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名エネワンでんきENEOSでんきauでんき北ガスの電気トドック電力
特徴価格の安さと安全性の高さENEOSカードでの支払いがお得au他サービスと請求をまとめられる発電時の排熱利用「天然ガスコージェネレーション」再生可能エネルギーの電力が使用できる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索