電力自由化だからこそ電気代を見直そう!北海道でおすすめの新電力会社を徹底比較し、ランキング形式で紹介しています。

新電力への切り替えでよくある悩み

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/09/17

北海道に住んでいると冬は光熱費が高くなりがちです。新電力に切り替えることで電気代が安くなれば積極的に切り替えたいという人も増えています。2016年から消費者が電力会社や料金メニューを自由に選択できるようになりました。しかし、今でも新電力について、疑問を持っている人も多いです。そこで新電力へ切り替えるときにある悩みを解決していきます。

電力会社を切り替えるのは大変なのでは?

電力会社を切り替えるのは大変だと思っている人が多いですが、実際にやってみると難しいことはありません。電力会社によっては、手続きをWEBで完結することが可能です。それまで利用していた電力会社と直接やり取りをする必要もないです。いろいろなところに電話をしたり、書類を送付したりするのが面倒で、後回しにしている人もいるかもしれませんが、基本的にパソコンだけで手続きは完結します。

大掛かりな工事が発生すると思っている人も多いですが、スマートメーターが付いている場合は、電力会社を変更しても特別な工事などは必要がありません。スマートメーターが導入されていない場合は、工事が必要になりますが、工事自体は30分くらいで終了するので気軽にできます。スマートメーター取り付けにかかる費用は、事業者が支払うので利用者の負担はないです。この工事中は、一時的に電気を使えないですが、切り替え作業中に長い期間、電気が止まってしまうことはないです。

WEBに入力した情報に間違いがなく、スムーズに切り替え作業が完了すれば、翌月から新電力会社の料金が適用されます。新しいことに取り組むときは、誰でも不安な気持ちが付きまとうものです。その不安を解消するためには、一つ一つの悩みを電力会社に相談するとよいです。電力会社を変えるのは非常に簡単で、工事も基本的に必要ありません。

電力会社はどこを選べばよいの?

2016年4月に電力の自由化が始まり、これまでにいろいろな会社が電気の小売業に参入しています。新聞やテレビCM、インターネットなどで情報を集めることは可能ですが、そのたくさんの情報から自分に役立つ情報だけを選ぶのは難しいです。各社メリットを前面に押し出してくるので、どの会社も魅力的に感じることも多いです。

たくさんの情報に惑わされずに、電力会社を選ぶ時のポイントがあります。まずは、料金プランに注目することです。「電気代が安くなる」といっても家族の人数やライフスタイル、用途によって電気の使い方は変わります。

どの家庭でも、劇的に安くなる料金プランはありません。自分の家族とライフスタイル、用途をしっかりと考慮して一番お得になる料金プランを提示している電力会社を選ぶのが理想的です。ファミリーにお得な料金なのか、それとも単身者にお得な料金なのかなどを確認するのはもちろん大事ですが、ライフスタイルに合う料金プランを選ぶことも大事です。自分の状況をしっかりと把握したうえで、電力会社を選ぶと希望の条件に合う電力会社を見つけることができます。

電力会社によっては、基本料金が一定期間無料になったり、ポイントがたまったりするキャンペーンを開催しています。大型のキャッシュバックキャンペーンをしている電力会社もあるので、そのタイミングを狙って切り替えるのも賢い選択です。

契約期間のルールや、解約時は違約金が発生するのか?

携帯電話やネット回線を契約すると2年間の縛りが発生することがよくありますが、電力会社の切り替えに関しては、違約金が発生しないことが多いです。契約期間を1年に設定している会社もありますが、1年以内に解約しても違約金を請求されることは少ないです。

電気は、携帯電話やネット回線と比べると契約先を自由に変更できる特徴があります。一度契約したら、しばらく使い続けなければいけないという訳ではないので、余計な心配をしないで安心して切り替えることができます。

ただし、例外もあるので注意が必要です。電力会社の中には、独自の料金プランを設定していて、2年間契約することで電気代がお得になるプランなどを設けているところもあります。この場合は、2年以内に解約すると違約金を支払います。

ちなみに違約金の金額は会社によって異なり、大体1,000円から10,000円くらいが相場です。切り替え時にキャッシュバックがある魅力的な電力会社を見つけたら、違約金を支払ってでも切り替えるという選択肢もあります。たとえば、切り替えによるキャッシュバックが10,000円で、現在の電力会社に支払う違約金が1,000円だとしたら9,000円プラスになるので、すぐに変更しても損をすることはありません。むしろお得になり、電気料金も安くなる場合はすぐに変更するのがおすすめです。

 

北海道の場合は、地元の北海道に昔からある電力会社を選ぶのが当たり前でしたが、今は電気を使う人が自由に選択できます。北海道在住の人が選ぶことのできる電力会社は、豊富にあります。そのため、現在の悩みを解決できる、最適な会社を見つけることが可能です。

おすすめ新電力会社ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名エネワンでんきENEOSでんきauでんき北ガスの電気トドック電力
特徴価格の安さと安全性の高さENEOSカードでの支払いがお得au他サービスと請求をまとめられる発電時の排熱利用「天然ガスコージェネレーション」再生可能エネルギーの電力が使用できる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索