電力自由化だからこそ電気代を見直そう!北海道でおすすめの新電力会社を徹底比較し、ランキング形式で紹介しています。

楽天でんきの口コミや評判

公開日:2020/09/15  最終更新日:2021/02/17

【詳細】
会社名:楽天モバイル株式会社
住所[本社]:東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス

最近の日本では春と秋の心地よい季節が短く感じ、真夏の暑さや真冬の寒さに耐えることが多くなっています。真夏の暑い時期はクーラーをたくさん使い、真冬には暖房器具をたくさん使う生活が増えていて、毎月かかる家庭の電気代も家計を逼迫する一因となってはいます。とくに冬の寒さが厳しく暖房費がかさむ北海道でも電気代を安く抑える方法をご紹介します。

楽天ポイントで電気代を払う事ができる

さまざまに展開されている楽天株式会社の各種サービスを利用したことがある人は多いのではないでしょうか。楽天は楽天市場というネット上で買い物できるサービスをはじめ、その他にもたくさんのサービスを展開しています。

たとえば、楽天市場では日用品や嗜好品等を購入し、楽天トラベルで国内旅行や海外旅行の予約、もしくはレンタカーの手配など、さらには楽天GORAにてゴルフの予約等をするといった生活全般で複合的な使い方ができるサービスです。他にも楽天銀行や楽天カードなどの金融サービスを利用している人も多いでしょう。

また最近では、話題になった楽天モバイルなどの携帯事業サービスや、ラクマという楽天のフリーマーケットサービスなども人気があるようです。たくさんあるそれぞれのサービスの詳しい内容や使い方を知らなくても、これらのサービスを使う事で共通のポイントサービスである楽天ポイントを取得できる事を知っている方は少なくないでしょう。

この楽天サービスを使う事でもらえるポイントですが、電気代など生活するうえで絶対にかかる固定費ともいえる光熱費に使う事ができるというのが、新電力サービスである楽天でんきの特徴です。生活基盤となる電気などの料金をポイントやカードで払えるというのは、ポイントをとても有効に使う事ができるので大変おすすめです。

楽天でんきの選べるプランについて

北海道でも利用がはじまっている新電力の楽天でんきには各種プランが用意されています。たとえばプランSであれば、北海道での契約電力量で表すと従量電灯B相当で、今使っている電気の契約アンペア数が30~60Aの人を対象とした個人・家庭向けのプランです。料金は従量料金で、毎月決まった金額の固定費に当たる部分の基本料金は0円となっています。

つまり、まったく電気を使わない月があれば一切費用が掛からないというシステムです。通常の電力会社から購入する電力であれば基本料金がかかってきますので、ここは通常の電力会社からの購入電気との大きな違いの一つです。

また、プランMとしては、北海道の契約電力量は従量電灯C相当で、今使っている電気の契約アンペア数が6kVA~49kVAの主に事業者に向けたプランになっています。プランMはプランSと同様に基本料金がかからない仕組みとなっているので、お得に始めることができます。さらに主に大型エアコンや業務用冷蔵庫などを使っている方向けの動力プランも用意されています。

今までの金額とどのぐらい変わってくるかを知りたい場合は楽天電気のホームページ上に電気代のシミュレーションが用意してあります。電気会社から毎月届く検針票、または電気の契約内容が記載された物を手元に用意し、一度シミュレーションを試して差額を確認することをおすすめします。

電力自由化により新電力が選べるようになった

このようにお得度の高い新電力の供給ですが、なぜ今までこのようなサービスが世の中に出回っていなかったのでしょうか。それは一般家庭向けの電力自由化が行われたのがつい最近の2016年4月だったことに起因します。大規模工場やデパートなどに対する特別高圧の電力は2000年にすでに自由化になりましたが、一般家庭や店舗についてはそこからさらに16年の月日が経過した後の2016年に自由化が開始されました。

この自由化の開始によって決められた地域の電力会社の独占的な電力供給が終わり、電気を安定に供給する事や各家庭の電気料金を抑える事、電気を利用する側に選択する権利が与えられる事、そして電気を供給する側の事業の新規参入を促す事を目的とした電力自由化が始まりました。

ただ、どうしても私たち消費者側には新規参入のものに対する不安感は拭えません。しかも電力といったライフラインになると、不便を感じるぐらいなら多少高いコストでも安定した供給をしてくれる会社を選びたいと思うものです。

ですが実は楽天でんきは、どの家庭も普通に使っていた通常の地域電力会社の送配電線網を利用しているため、電気の品質や安定供給において不便が起きる事はありません。今まで使っていた電気と変化なく同じように使えるのであれば、コストが抑えられる方のサービスを選んだほうが賢い方法です。

 

今まで当たり前に契約して使っていたもので、日ごろの節電等の対策以外には根本的なコストを削減することが難しいと感じていた電気代が契約の変更をすることで安くできる可能性があるのですから、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

楽天でんきを利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

楽天スーパーポイントで支払うことができるのが良い

楽天でんきは、一番のメリットは楽天スーパーポイントで支払うことができる点です。
これのおかげで毎月の電気代を節約することができています。電気代は家計負担にとってはネックなので、それを少しでも電気代を節約できるのはかなり嬉しいです。

また楽天でんきは毎月利用していると楽天スーパーポイントも貯まりますし、電気代を楽天カードで支払うことでも楽天スーパーポイントが貯まる点も良いです。

また基本料金が0円なのも良いです。
以前利用していた電力会社では毎月基本料金を取られていましたが、楽天でんきに切り替えてからは毎月基本料金が0円になったのでそれだけでも電気代を節約できています。

以上の理由から、楽天でんきはかなり気に入っています。

引用元:https://xn--h-336a05i8r0bt9noz4a4wl.com/review/default/review/43/2235

楽天ポイントで支払うことができる点が決め手になったようですね。普段から楽天カードを利用している方や楽天ポイントを集め、使っている楽天ユーザーの方にとっては非常にメリットになることでしょう。

電気代は毎月支払うお金であるため、そのお金をポイントとして貯めることも使えることもできるのは嬉しいポイントです。また基本料金が0円であることから、電気代の節約にも繋がります。

楽天ユーザーの方はとくにチェックしておきたい電力会社と言えるでしょう。

電気と料金をバシっと把握

これまでは、電力会社のHPをみることさえほとんどなかったのです。楽天だとことこまかに電気やその料金の状況を見られるし、ポイントのこととかもリアルタイムで把握できます。こういったところはやはりネット企業としての歴史が長いから有利だと思っています。シミュレーションによって状況を把握して、適宜プランを変えたり電気の使い方自体を変えたりできますね。シミュレーションとかは、加入した後こそ効いてくるなあと実感しています。

引用元:https://minhyo.jp/energy-rakuten

→現状の使用状況や電気代、ポイント数をすぐに確認できる点が魅力だと感じているようですね。電気代は毎月の支払いのため、すぐに確認できる環境が整えられていることは利用しやすいポイントの一つになります。

電気消費量を常に把握できることで、プランの変更も視野に入れながらより電気代を削減して利用できるように調整していくことも可能になります。そういった面で、プラン変更のシミュレーションなども行える楽天でんきは、使い初めてからも利用しやすいシステムになっていることが分かります。

楽天モバイル株式会社のアクセス

住所:〒158-0094 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス
最寄り駅:二子玉川駅 徒歩4分

おすすめ新電力会社ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名エネワンでんきENEOSでんきauでんき北ガスの電気トドック電力
特徴価格の安さと安全性の高さENEOSカードでの支払いがお得au他サービスと請求をまとめられる発電時の排熱利用「天然ガスコージェネレーション」再生可能エネルギーの電力が使用できる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧