電力自由化だからこそ電気代を見直そう!北海道でおすすめの新電力会社を徹底比較し、ランキング形式で紹介しています。

auでんきの画像1

商  号 KDDI株式会社(KDDI CORPORATION)
所在地 【本社】
東京都千代田区飯田橋3丁目10番10号
ガーデンエアタワー
設立 1984年 (昭和59年) 6月1日
資本金 141,852百万円
代表 髙橋 誠
事業内容 電気通信事業

おすすめポイントauとの契約があればポイント還元を受けられる

auでんきはauが提供する電気のブランドです。auスマホやauひかりと契約していれば、使用した電気の量に応じてPontaポイントを還元してもらえるのが特徴となっています。

そして、auの他の各種サービスと請求をまとめられるのも利点だといえるでしょう。電気料金とスマホ代などを一括で支払いたいなら、auでんきは最適です。

さらに、請求金額やどれくらい電気を使っているのかといったことを確認できる専用アプリも利用できるので、節約への意識が高い人にもauでんきはおすすめできます。

auでんきの画像

auでんき

auとの契約があればポイント還元を受けられる

公式サイトで詳細を見る

支払いや電気の使用量を管理しやすい

auでんきの画像
auでんきが他より優れている一番のポイントは、管理のしやすさだといえます。スマホ代などと電気料金の請求をまとめたり、アプリによって随時使用量などを確認できたりするというのは、auでんき以外ではほとんど見かけることのないサービスです。

●請求をまとめて手間の削減
使っているスマホのキャリアやネット回線がauであれば、お住まいの電気をauでんきにすると、スマホ代やネット料金の請求と電気料金の請求を一まとめにすることができます。何度もコンビニや銀行に行って口座を確認したり振り込みをしたりする手間が省けるので非常に便利です。

明細も一つにまとめられるため、家計簿をつけたりしている場合は収支の管理がとても楽になるというのも大きな魅力でしょう。支払い管理をまとめたい人、節約したい人にとってはうれしいポイントですね。

●専用アプリも便利
これまでの電力会社の場合、月に一度届く検針票や請求書などで電気の使用量を確認していました。しかし、auでんきなら、専用のアプリを利用することによって電気の使用量をいつでもチェックできます。

加えて、auでんきのアプリには、プッシュ通知によって電気の使い過ぎを教えてくれたり、他の世帯と自分の世帯の電気料金を比較できる機能が付いていたりもします。細かくチェックすれば電気料金の節約に効果を発揮しそうですね。

auでんきの画像

auでんき

auとの契約があればポイント還元を受けられる

公式サイトで詳細を見る

料金プランにはどんなものがある?

auでんきの画像
auでんきの料金プランは「でんきMプラン」という一つの種類しかないので、どのプランがいいのか分からない、という悩みとは無縁です。条件を満たしていれば毎月の電気料金に応じてPontaポイントが還元されるというお得な仕様になっています。

●でんきMプラン(北海道)
北海道でauでんきを利用する場合、基本料金と1kWhあたりの電力量料金は以下のようになります。

1契約あたりの基本料金
30A・・・930.00円(税別)
40A・・・1,240.00円(税別)
50A・・・1,550.00円(税別)
60A・・・1,860.00円(税別)

1kWhあたりの電力量料金
最初の120kWhまで・・・21.79円(税別)
120kWh超過280kWhまで・・・27.51円(税別)
280kWh超過分・・・30.89円(税別)

これらの料金設定だけを見るととても安く思えますが、auでんきだけはなぜか税別表記です。実際はここに消費税が加算されますので、他の会社と比較するときは注意しましょう。税込にした結果、北海道電力との差額はそれぞれ「0.01円」となります。・・北海道電力と同額といっていいでしょう。

●ポイント還元がメイン
auでんきの料金プランは金額ではなくポイント還元によってお得感を味わえるタイプのプランです。auとの契約がある人なら、毎月の電気料金に応じたPontaポイントが毎月手に入ります。

もらえるポイントは、消費税・再エネ賦課金・燃料費調整額を除く電気代が8,000円以上であれば5%、5,000円以上は3%、5,000円未満なら3%ぶんです。つまり従来の電力会社からauでんきに乗り換えた場合、料金はそのままでポイントが毎月もらえるようになるという風に考えてよいでしょう。

auでんきの画像

auでんき

auとの契約があればポイント還元を受けられる

公式サイトで詳細を見る

最短30秒で完了できる簡単申し込み

auでんきの画像

auでんきに申し込むには、まずau IDでログインをする必要があります。ログインができたら、情報を確認してから現在の電力会社を選べばもう申し込みは完了です。

ただし、北海道に住んでいる場合は検針票や請求書などに記載されている番号の入力もしなければいけませし、au IDが無い人は作成しないといけないでしょう。しかし、それでも5分もあれば申し込みはすべて終わってしまうと見てよいでしょう。

検針票を見て入力などの難しいことを省きたい人、au IDで簡単に申し込みを済ませたい人にはおすすめです。

auでんきのおすすめポイントまとめ

auでんきには最大5%のポイント還元という魅力的な特典がありますが、auとの契約がある人でなければポイントがもらえないというところには要注意です。現在auのスマホやauひかりを利用しているとしても、いずれ別のキャリアへスマホを乗り換えることなどを考えているのであれば、あまりおすすめすることはできません。

また、そのポイントも一ヶ月あたりの料金が8,000円を超えなければ3%以下しかもらえないので、還元率はそれほどよいとはいえないでしょう。毎月多めに電力を使う世帯以外は、十分な恩恵を受けるのは少し難しいのが実情です。

さらに、ポイント還元対象となる「一ヶ月あたりの料金」というのは他社と違い消費税・再エネ賦課金・燃料費調整額を除く電気代、いわゆる本体価格だけのことを指しているのにも気を付けましょう。実際に払う総額ではなくあくまで本体価格によってもらえるポイントが決まっています。

とはいえ、スマホ代などと電気料金の請求をまとめられることや、便利な専用のアプリを使えるといった利点もauでんきには存在します。安さよりもそういった便利さを重視する人にとってはおすすめの電力会社だといえるでしょう。

シミュレーションしてみました!

我が家の条件(30アンペア、7月使用量269kWh=円)でのシミュレーション結果です。ご参考まで。
電気代は年間31円お得に、そして年間4,656円相当のPontaポイント還元とのことでした!

引っ越しの流れ

ここからは、引っ越しの際の手続きの流れを紹介します。まずは、auでんきへWebもしくは電話から申し込みを行うと、引っ越し日の2~5日前に引っ越し前の家へ「ご利用開始のお知らせ」が届きます。

この知らせは、auでんきアプリでも確認することが可能です。引っ越しをする際には、前の家のブレーカーを下げていき、引っ越し先のブレーカーを上げて利用開始となります。

このような流れでauでんきを利用することができますが、引っ越し先がオール電化、マンション一括受電サービス、一部離島の場合は利用できないことがあるので、注意しましょう。また、もしスマートメーターが付いていない場合には、地域の電力会社がメーターの交換工事を行うことになります。

工事のタイミングは、auでんきの利用開始日と前後する可能性もあります。

auでんきを利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

料金が安くなり満足している。

自身の家計での電気料金と利用している携帯電話のキャリアを考慮し、切り替えた方がポイント還元のメリットが大きいと感じたから。合わせてインターネットについても携帯電話の割引サービスの利用ができるキャリアに切り替えることにより大幅に利用料金の削減を図ることができた。

引用元:https://kakaku.com/

→auでんきはauが提供する電気のブランドとなっており、auスマホやauひかりと契約していれば、使用した電気の量に応じてPontaポイントを還元してもらえます。投稿者さんの場合は、auスマホを利用していたことから、auでんきにあわせてauひかりも契約したようですね。

その結果、大幅な料金削減に成功したとのことでした。このことから、auスマホやauひかりをすでに利用している方は特にauでんきがおすすめです。

使った電気代が毎日確認出来て分かりやすい。

現在、北海道電力からauでんきに契約を切り替えて使用しています。

電力会社の切り替えは手続きが面倒なイメージがありましたが、auのスマホを買い換える際に一緒に申し込みました。こちらから連絡や面倒な手続きを一切することなく、とても簡単に手続きができて良かったです。

auでんきにはアプリがあり、毎日いくら電気代がかかったのか、時間帯事に棒グラフで表示されるので、毎日チェックして気を付けるようにしています。これが何気に一番使えると思います。

今まで電気代は月に一度の検診票が来たときに知る形だったので毎日見ることが出来て、節電の意識も上がりました。auでんきのアプリはとても重宝しています。

家で使用する家電を登録すれば、毎日何%その家電を使っているのか割合も分かるのですごいと思います。
これからも使い続けたいです。

引用元:https://電力会社比較h.com/

→auでんきにはアプリがあり、そのアプリから電気代の使用状況について確認できるところが特徴の1つです。具体的には、毎日いくら電気代がかかっているのかを時間帯別で棒グラフに表示されます。

これなら、どの時間帯に多く電気を使用しているのか、何に電気を使用しているのかが分かり、節電にも繋がりますよね。実際に投稿者さんも、毎日電気利用状況を確認することで、節電の意識が上がったようです。

auでんきの画像

auでんき

auとの契約があればポイント還元を受けられる

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
記事一覧

おすすめ新電力会社ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名エネワンでんきENEOSでんきauでんき北ガスの電気トドック電力
特徴価格の安さと安全性の高さENEOSカードでの支払いがお得au他サービスと請求をまとめられる発電時の排熱利用「天然ガスコージェネレーション」再生可能エネルギーの電力が使用できる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく