電力自由化だからこそ電気代を見直そう!北海道でおすすめの新電力会社を徹底比較し、ランキング形式で紹介しています。

北ガス電気の画像1

商  号 北海道ガス株式会社
所在地 札幌市東区北7条東2丁目1番1号
TEL 0570-008800
設立 明治44年7月12日
資本金 7,515,830千円
代表 大槻 博
事業内容 ・ガス事業
・電気供給事業
・熱供給事業
・ガス機器の製作・販売およびこれに関連する建設工事
・その他の関連事業

おすすめポイント道内産の電力を活用しているので環境に優しい

北ガスの電気は、道内産のお得かつ環境に優しい電気を提供している会社です。社名からも分かるように、電気提供事業だけでなくガス事業も行っています。

発電時の排熱や道内産の未利用木材、さらには太陽光など、環境に配慮した電源を利用しているため、エコに対する意識が高い人には最適な会社だといえるでしょう。また、オール電化住宅向けの省エネメニューもあるので、お住まいがオール電化だという人にもおすすめです。

北ガス電気の画像

北ガス電気

道内産の電力を活用しているので環境に優しい

公式サイトで詳細を見る

環境に優しい電気を使っている

北ガス電気の画像
北ガスで提供されている電気は、天然ガスコージェネレーションという高効率のガス発電システムによって作られた電気と、FIT電気という再生可能エネルギーの2種類です。どちらも環境に優しいという点が共通しています。

●天然ガスコージェネレーション(高効率ガス発電)
コージェネレーションとは、石油や天然ガスなどを燃焼させた際に発生する熱を発電などに利用するというエネルギーの生産システムです。必要以上に二酸化炭素が発生せず、電気を使用する場所で発電するので送電に伴う電力のロスが少ないという利点があります。

省エネかつ黒煙などが発生しないという点から、天然ガスコージェネレーションは新しいクリーンなエネルギーとして普及が期待されています。いち早くこのエネルギーに目をつけて利用を始めている北ガスは、環境保護への意識がとても高い企業だといえるでしょう。

●FIT電気
FIT電気というのは、固定価格買取制度という制度によって交付金を受けた再生可能エネルギーのことです。固定価格買取制度は、太陽光発電や風力発電、バイオマス発電といった方法で発電された電力の買取価格などを政府に保証してもらえる制度となっています。この制度は、再生可能エネルギーを今以上にたくさんの事業者が生産できるようになることを目的としています。

価格が決まっていなければせっかく再生可能エネルギーを作っても利益を上げるのは難しいため、なかなか再生可能エネルギーの生産に踏み切る事業者は出て来づらいでしょう。しかし政府によって価格が決められていれば利益を比較的上げやすいため、多くの事業者が再生可能エネルギーの生産に乗り出すことができ、国全体として再生可能エネルギーの生産が促進することを見込めるというわけです。

北ガス電気の画像

北ガス電気

道内産の電力を活用しているので環境に優しい

公式サイトで詳細を見る

料金プランにはどんなものがある?

北ガス電気の画像
北ガスの料金プランには、一般的な家庭用の「従量電灯Bプラス」と、オール電化住宅用の「E+Ene北ガス」があります。それぞれの料金設定や特徴をチェックしていきましょう。

●従量電灯Bプラス
北ガスグループのガスを使用している人向けの、一般家庭用プランです。基本料金は北海道電力と同額ですが、電力料金が3%割引になっています。

基本料金(1ヶ月あたり)
30A・・・1,023.00円(税込)
40A・・・1,364.00円(税込)
50A・・・1,705.00円(税込)
60A・・・2,046.00円(税込)

電力量料金
最初の120kWhまで・・・1kWh23.25円(税込)
120kWhを超え280kWhまで・・・1kWh29.35円(税込)
280kWhを超える分・・・1kWh32.96円(税込)
※(株)エナジーソリューション、(株)北海道熱供給公社を利用している方にも適用

このプランでは、北ガスのガスとのセット割引などを活用することが可能なため、利用しているガス機器によって、1%~最大3%の割引がプラスされ、合計で4%~最大6%引きとすることができます。割引は一律なので、毎月の使用量が少ない人や、契約アンペア数が10A・15A・20Aの人は特にお得に利用できるといえるでしょう。

●E+Ene北ガス
E+Ene(いいね)北ガスは、オール電化住宅用の料金プランです。昼と夜の2区分制による電力量料金単価というシンプルな料金設定になっています。
過去1年間の電気の使用量のうち、最も多く電気を使った30分を参照して基本料金が決められるのが特徴です。節電を心がけるようにすればするだけ、料金を安くすることができます。

北ガス電気の画像

北ガス電気

道内産の電力を活用しているので環境に優しい

公式サイトで詳細を見る

暮らしや省エネに役立つ情報を発信するWebサイト「TagTag」を提供

北ガス電気の画像
北ガスはTagTag(タグタグ)という独自のWebサイトを提供しています。TagTagは会員制のWebサイトとなっていて、会員登録をすることでガス・電気の使用量照会やポイントサービスなどを利用できるようになります。

また、北ガスとの契約がない場合も登録することはできるうえ、登録料はかかりません。つまり、誰でも無料で利用することが可能です。

TagTagに会員登録していると「省エネレポート」というものがメールで届くようになります。週に一回、一週間の電気使用量を一日単位で確認できるほか、省エネするためのアドバイスなどをもらうことができるサービスなので、節約したい人にはぴったりです。

さらに、TagTagの会員は「エコライフガイド」というサービスも利用することができます。マイページ上で電気やガスといったエネルギーの使用量をグラフ化して表示したり、自分の家庭に似た家庭とエネルギーの使用量を比較できるサービスです。エコライフガイドも、省エネレポートと同じく節約や省エネをしたい人に最適なサービスだといえるでしょう。

北ガスの電気のおすすめポイントまとめ

北ガスの電気は天然ガスコージェネレーションやFIT電気といった環境に優しい電源を利用しているので、電力会社のなかでもかなり先進的な部類に入る会社だといえるでしょう。温暖化や森林破壊といった環境問題に対する危機意識を強く持っている人にはおすすめです。

また、TagTagという会員制のWebサイトで電気やガスの使用量を照会したりポイントサービス(年間500ポイントもらえる)を利用したりすることもできることも利点です。

基本料金は安くありませんが、適用条件に当てはまる場合は割引が適用されます。ただし、最大でも「マイホーム発電を利用している人」という条件の6%割引ですのでハードルは高く、それが無ければ他社と比べて特別安いというわけではありません。

ただし、違約金・解約金がありませんので、北ガスのガスを利用している人は請求・支払をまとめる意味で申し込むメリットがあるでしょう。

また、新電力としては珍しくオール電化住宅用のプランがあるため、お住まいがオール電化の人は検討してみるのもよいでしょう。オール電化住宅用のプランは使用量を節約すればするほど基本料金が安くなるというシステムになっており、節電が得意な場合はかなりお得に使えることを見込めます。

シミュレーションしてみました!

我が家の条件(30アンペア、7月使用量269kWh、ガス給湯機利用、灯油利用)でのシミュレーション結果です。ご参考まで。
北海道電力より年間5,599円お得!とのことでした!

引っ越しの流れ

引っ越し先で北ガスの電気を使用するまでの流れを見てみましょう。申し込みは、インターネットもしくは電話から行うことができますが、引っ越しの日程が近いと電話のみでの申し込みになります。

もしスマートメーターへの取替えがすんでいない場合は、メーターの取替え工事が必要です。スマートメーターの取替えがすんでいる場合には、当日に立ち合いなどは必要ないので、使用開始日から電気を使うことができます。

また、現在の住所の電気の使用中止作業は送配電事業者が行うため、お客様は退去する際にアンペアブレーカーを下ろしておきましょう。このような流れで電気を使用することができるので、早めに申し込みをすることがおすすめです。

北ガスの電気を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

面倒な手続きも工事も無く、しかも電気代が安くなる新電力会社。

実は新電力会社の意味が分からず、調べることすらしていませんでした。
たまたま会社で同僚と雑談をしていた時に新電力会社の話題になり、切り替えていなかったのは我が家だけだったのには驚きました。

雑談をしていた他の3人は、地場の大手企業で、ほとんどの家庭がガスの取り引きをしている北海道ガスの電気を使っていました。
その場で内容を教えてもらい、翌日には北海道ガスに連絡をし、すぐに申し込みをました。同僚の情報通リ、面倒な手続きも工事も無く、しかも電気代が安くなるという好条件。
なぜ、もっと早く切り替えなかったのかと後悔しています。

今では電気代が以前と較べて月1,000円程安くなり、ガス会社のポイントも貯まり、家計の節約に繋がっています。

引用元:https://電力会社比較h.com/

→新電力という言葉は聞いたことあるけどよく分からないし、手続きも面倒くさそうと思っている方は、ぜひ北ガスの電気を検討してみてください。口コミにもあるように、面倒な手続きや工事は一切必要ないうえに、電気代も安くなります。

投稿者さんの場合は、電気代が前よりも月に1,000円ほど安くなっており、さらにガス会社のポイントも貯まっているようです。これだけ費用が抑えられれば、家計の助けになることでしょう。

思い切って正解でした。

古くからある大手企業の独占には強い不満を感じていたので、電力自由化のこの機会に切り替えようと決めてました。切り替えの手続きに対する説明も親切で、スムーズにことが進みました。電気とガスの合計の料金は昨年と比較して平均1500円ほど割安になったのはうれしいです。ネットで使用量や料金がすぐにわかるのは便利です。

引用元:https://kakaku.com/

→新電力会社に切り替える最大のメリットは、やはり電気代が安くなることでしょう。投稿者さんも北ガスの電気に切り替えたところ、電気とガスの合計の料金が去年と比較して平均で1,500円ほど安くなっていたようです。

また北ガスの電気なら、ネットで使用料や料金をすぐに確認することができます。日々確認できることで、どれくらい電気を使っているかを知ることができるので節約にもつながりますよね。

北ガス電気の画像

北ガス電気

道内産の電力を活用しているので環境に優しい

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
記事一覧

おすすめ新電力会社ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名エネワンでんきENEOSでんきauでんき北ガスの電気トドック電力
特徴価格の安さと安全性の高さENEOSカードでの支払いがお得au他サービスと請求をまとめられる発電時の排熱利用「天然ガスコージェネレーション」再生可能エネルギーの電力が使用できる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく